サトウダイスケ

技術

サロンのブランディング

技術には上手い下手がある。どれだけ極めても上には上がいて頂点があるのかも分かりません。 それでも色々な美容師・美容室がひしめく中自分が一番だという自信は持ち続けたい。お客様にとってオンリーワン・ナンバーワンの美容師で居続 […]

技術

技術のマンネリを感じてませんか?

このスタイルが苦手だとかお客様へのアプローチスタイルがいつも似てしまうとかこんなことって誰でも感じることがあります。 応用スタイルの作成やベテラン技術者のマンネリ打破の時など自分自身のキャパが少ない時によく使う幅を広げる […]

技術

これができていないと腱鞘炎になります

前回の膝の使い方に続き今日は腕の使い方についてです。 右利きの場合で説明します。 腕、主に肘から先の使い方ですが右腕は作業する腕、左腕は設計図、監督など指示をする腕となります。またブラシでのブローの時など、両腕が作業する […]

技術

クオリティを安定させるためには

この手の話しは部類的に面白くないので人気がありません。 でも、とても重要なことなので何回か話させてもらいます。 今日は<膝の使い方>についてです。 スポーツが趣味で冬はスキーなどをします。お客様にはよく「手の怪我には気を […]

技術

特定のスタイル、技術しか売れない時代

巷では・ボブ・ブリーチによるハイライトカラー・ニュアンスプラスのパーマこのようなスタイルが多いみたいです。 ・少し攻めたウルフスタイル・ハードなパーマを骨格やカットに マッチさせるスタイル・ブリーチではなくトーン差、彩度 […]

技術

ベーシックカットから教わること

ベーシックカットの捉え方は色々あります。 大抵の美容師さんはワンレングス、グラデーション、レイヤーなどの 『ベーシック』スタイルの事をベーシックカットと認識しているはずです。 ベーシックカットを反復練習する事でその技術を […]

技術

美容師が必要とされなくなる未来

AIとかロボットの話ではありません。 美容師は手に職の業なので不要になることはないと思っていました。 スマホの普及によりYou TubeやSNSのライブ配信などで簡単なヘアアレンジから少し専門的な技術のことまで世界中の誰 […]

技術

選ばれ続けるものとは

以前、資生堂時代のK氏が作品を作る時に意識していることで面白い話がありました。 K氏の作品はメッセージ性も技術力も全て分かりやすくしかも真似出来ないものばかりです。 色々な美容師がいる中であれだけ洗練されている作品ばかり […]