フレームコレクション有限会社|お客さんが集まり利益が出る美容室づくりを支援

売上・利益アップ

良い技術だから売れるとは限らない

美容室で「技術」の良さを強調しても強調しすぎるということはありません。良い設備・薬剤も大切ですが、それらは高い技術力があってこそ活かされます。 なので、「技術」を磨くことは大事だしこれからも、やっていく必要があります。 […]

技術

サロンのブランディング

技術には上手い下手がある。どれだけ極めても上には上がいて頂点があるのかも分かりません。 それでも色々な美容師・美容室がひしめく中自分が一番だという自信は持ち続けたい。お客様にとってオンリーワン・ナンバーワンの美容師で居続 […]

技術

技術のマンネリを感じてませんか?

このスタイルが苦手だとかお客様へのアプローチスタイルがいつも似てしまうとかこんなことって誰でも感じることがあります。 応用スタイルの作成やベテラン技術者のマンネリ打破の時など自分自身のキャパが少ない時によく使う幅を広げる […]

経営全般

スタッフも経営者も得する給与システム

先日、コンサルティングしている中で給与についての相談を受けました。 ・売上があまり上がらないのに 給料は上がっていく不安・スタッフは今の給与に満足しているのか?・スタッフ間の不公平感は100%無いか?・どう頑張ったら給料 […]

技術

これができていないと腱鞘炎になります

前回の膝の使い方に続き今日は腕の使い方についてです。 右利きの場合で説明します。 腕、主に肘から先の使い方ですが右腕は作業する腕、左腕は設計図、監督など指示をする腕となります。またブラシでのブローの時など、両腕が作業する […]

技術

クオリティを安定させるためには

この手の話しは部類的に面白くないので人気がありません。 でも、とても重要なことなので何回か話させてもらいます。 今日は<膝の使い方>についてです。 スポーツが趣味で冬はスキーなどをします。お客様にはよく「手の怪我には気を […]

売上・利益アップ

お店の個別化

本来の差別化 先日の続き“差別化の落とし穴”  ↓ http://phrame.co.jp/262/ 差別化とは今までに無いものを新たに作ることではありません。 自分にしかできないことまたは自分が得意なものつまり「独自の […]

技術

特定のスタイル、技術しか売れない時代

巷では・ボブ・ブリーチによるハイライトカラー・ニュアンスプラスのパーマこのようなスタイルが多いみたいです。 ・少し攻めたウルフスタイル・ハードなパーマを骨格やカットに マッチさせるスタイル・ブリーチではなくトーン差、彩度 […]

売上・利益アップ

差別化の落とし穴

よく他店との差別化をしなさいと言われます。 ライバル店との違いを出すことは大事です。しかし、多くの方がそれってニーズあるの?というくらい変に絞り込みをしています。 間違った差別化です。 〇〇専門店とうたってみたもののその […]

技術

ベーシックカットから教わること

ベーシックカットの捉え方は色々あります。 大抵の美容師さんはワンレングス、グラデーション、レイヤーなどの 『ベーシック』スタイルの事をベーシックカットと認識しているはずです。 ベーシックカットを反復練習する事でその技術を […]